インディアンサマー

人生の小春日和日記

朝もやの湖に水晶の舟を浮かべて

2014.5.11


蒲団を干したのでQOL爆上げ。


予備校に行って、そのあと御茶ノ水のM大学でやってるコミティア見本誌読書会に行った。
はじめて行ったけど、当日行けなかった身としてはこういうイベントはすごくありがたい。いろいろ欲しいものもできてしまったし、次回のコミティアには行きたい。
そういえば文フリでも今までの見本誌の保存分を今度どこかに保存するとかしないとか。定期的に公開とかすればちょっとは需要あるんじゃないかしら。
ていうか文フリの見本誌ってあれは最後にサークルが回収するものとばかり思っていて、いままで参加したときは全部見本誌を回収してから帰っていたのだけど、そんなルールじゃ無かったっけ。あれ。


20時前にM大学を出て、そのあと近くのスープカレー屋さんでスープカレーを食べた。店内でずっと80's感あふれるBGMが流れているお店だった。美味しかった。


『娘の家出』がすごくいい。これはほんとうにいい。荒削りさのなくなったぶん攻撃力が増した敷居の住人っていう感じがした。放浪や青い花の描き方で敷居をやってくれたみたいな、とにかくめっちゃすごい。強いていうならちょっと装丁が残念かなあ。





2014.5.12


朝起きたつもりが起きれなかった。寝起きに前の前の職場が舞台の夢を見た。
内容は忘れた。


こんど受ける試験の過去問を解いてみたのだけれど、今まで勉強したところがあんまり身になってないような感じがして悲しかった。
こういうのやったのはなんか憶えてるけど正確なところはわかってないわー、みたいなのがすごく多い。
苦手意識を持って取り組んだことはほんとうに脳に定着しない気がする。


集中力を失ってだらだらツイッターのタイムラインとかを見てたら、雨が降ってきて帰れなくなった。
その後少し弱まった間隙を突いてびしょぬれの自転車を飛ばして帰ってきた。


最近少しいらいらしているかもしれない。

夢を見て夢を忘れて忘れたることを忘れて物心つく