インディアンサマー

人生の小春日和日記

アハ体験で脳が活性化するよりも速い速度で細胞が衰えてやがて死ぬ

2014.5.7


中に甘くない餡子ととろとろの白玉が入っているたい焼きがが美味しかった。かき氷にもそそられたけど食べなかった。
f:id:suzuchiu:20140511005540j:plain


ホームセンターを冷かして結局何も買わず、そのまま予備校。




2014.5.8


エロFの休刊がとても残念。僕自身「青い花」終わってから買ってないし、すこし罪悪感を覚える。
いけすかない立ち位置の雑誌ではあったけど、それなりに成功して一定の代替不可能なポジションを占めていた印象があったのに。それとも何か別の媒体を創刊してそこに移行しようみたいな魂胆なんだろうか(最終号で終わる作品も多いみたいだしよくわからない)。


行政訴訟らへんが本当に全然わからなくて、ここ最近勉強が思うように進んでいない。




2014.5.9


文フリで買った本をいくつか読んでいたら気付いたら外が雷雨になっていて途方に暮れてしまった。
感想書きたいし「サイトシーイング」のほうを再起動させたい。させたいだけである。


ときどき「海岸幼稚園」とかでエゴサーチをかけるのだけれど、インターネットの内輪じゃない人の感想が飛び込んでくるときがあって、そういうのがすごい嬉しい。どんな感想であっても嬉しい。
自分がされて嬉しいことを人も喜ぶのかといったら必ずしもそうじゃないのだけれど、誰かが本にまでして放った声というのには反響音があってしかるべきだと思う。


3時過ぎごろに雨が上がったので自転車で外に出た。晴れていて風は強く、町のいろんな部位がかがやいていた。




2014.5.10


Mさんの短歌が載っているという「ダ・ヴィンチ」を読んだ。載っていた。こんな方法があったのかと嫉妬する。


持っていたクーポンの期限が迫っていたのでガストに行ってしまったら逆に食費が嵩んでしまった。クーポンで割り引かれる額なんて些細なものなのだからそのまま棄ててしまったほうが良かった。
ともあれファミレスは長居できるし、何より喫煙席があるのが良い。マクドナルドもミスドも喫煙席を無くしてしまったし、近所で煙草を呑むのも簡単ではなくなってきている。


いろいろ良い話が転がり込んでくる一方で、やるべきことは全然進まないという1日だった。

すこしずつ電話が熱を帯びていく ロッテリアなら座れる と言う