インディアンサマー

人生の小春日和日記

無料で遠くへ行きたい

2014.4.28


職業安定所に行ったんですよ。それも2回も。
まあそれはいいとして、職安に行っても区役所に行っても、「お客様!」と呼ばれるのですごく困惑した。図書館とかでもたまにそう言われることがあってえって思うけど、求職者とか住民ってお客様なんだろうか。よくわからない。


家に帰ってからはさっきまで稀風社ブログに掲載する用の文章を書いていた。わりとすいすい書けて、こんな無内容日記でも続けてたら多少は長文勘みたいなのが戻ってくるのかもしれないなと思った。
稀風社ブログのほうはほぼ完全にMさんに任せっきりで僕はほとんど記事を書いたりしてないので、たまの機会だからせめてちゃんとした面白い文章を出したいと思う。

金色の星は暮れつつ届かないほうを見ながら手を振っている