インディアンサマー

人生の小春日和日記

ハローワークってなんだよ職業を安定させろよ

2014.4.24


ぽかぽか陽気。
近所を散歩して気が付いたらめちゃくちゃ歩いていた。


まず中野のタコシェさんに行って『稀風社の粉』の残部を引き取ってついでに『海岸幼稚園』の納品の依頼をしたりした。タコシェさんはいつ伺っても親切に対応して下さるので有難い。
『稀風社の粉』はかなり残部少ないので今度の文フリでたぶん全部売り切れてしまうと思います。重版はしないと思う。


その後ダイソーに行って、そのまま高円寺まで歩いた。
ダイソーではなぜか虫捕り網がカゴに挿されて大量に売られていた。夏が近いということなんだろうか。


高円寺でNさんと落ち合って、こじんまりとした良い雰囲気の喫茶店に行って、そのあとカレーを食べた。辛そうな見た目で全然辛くなく、多少物足りない感じがしたものの美味。
腹を壊した反動で最近ちょっと食べ過ぎな気がする。




2014.4.25


離職票がきた。わっしょい。


今日は朝からみっちり勉強する予定が昼までうだうだと惰眠を貪ってしまって最悪だった。
その後も集中力が全然出なくて勉強を始めてもしょうもない凡ミスばかりで全然身が入らなかった。
それから新宿の東急ハンズに買い物に行ったけど欲しかったものが無かった。完全な無駄足。


午後に印刷屋さんから連絡が来て、『海岸幼稚園』の原稿にページ順の誤りらしきものがあるとの由。慌てて帰宅して修正して再入稿したら、「いつもだったら修正1回あたり~円かかるのだけれど、今回は特別に割安価格て修正してあげます」みたいなことを言われた。
だいぶ印刷料金が値上がりしていて、次回からは余所を探してみようかなあと思っていた矢先にサービスされたので、大変有難かったのだけど、なんだか自分の脳みそも覗き見されて先回りされたみたいな気分の悪さを感じた。


それにしても、入稿前にちゃんとチェックしたはずなのに。
元々自分のことはなるべく信頼しないようにしているつもりなのだけれど、より一層信頼感が無くなった。


なんというか、総じてダメな日。




2014.4.26


土曜日は職安は休みなんだって。
離職票を引っ提げて職安に行くつもりだったのに。


昨日約束して、HさんとBさんと3人で池袋のカラオケ店に行った。
Bさん初めてお会いしたけどなんともBさんという感じだった。嗄れ声でめっちゃ歌うまい。さすがカラオケに人を誘うだけの事ある。
小沢健二の「さよならなんて云えないよ」とか歌ってたら、なんか20代男性が三人でこんなところで遊んでいる瞬間なんてのも、人生の美しい一幕だったりするのかなあみたいなことを感じたりした。なんちゅう人生だろう。でもいい気分転換にはなったかなあ。


その後座る場所を探して土曜の池袋を彷徨った結果、なぜかびっくりドンキーに落ち着いてしまったのだけれど、意外にも静かで居心地が良く、それなりにリーズナブルに滞在できた。
もう無くなってしまった仕事の話などをした。


5/4に特別区の一次試験があって、時間があったのにだらだらし過ぎていたから、どう考えてももうそれに間に合わせられる状況ではないのだけれど、その後もぽつぽつといろんな試験があるし、要領が悪いからそのぶん泥臭くやっていくしかないのかなあと思ったり。

蝉獲りに行く子供らよ迫り来る夏をおそれよ おそるるなかれ