インディアンサマー

人生の小春日和日記

命令形の快感に溺れる

2014.4.10


散歩がてら図書館に行って勉強したり、こたつを撤去したり。
こたつを撤去したとたんに寒くなってきた。




2014.4.11


某資格の予備校へ。


説得力のある話し方というか、先に結論ありきで、そこに向かってロジックをどんどん引っ張ってこれるような話し方ができないので、身に着けたいななどと思ったり。
思いついたことを思いついたときに思いついた順に話すマン。


夜は3ヵ月ぶりに稀風社の配信。楽しかった。三上さんに「他者に厳しい歌が多い」みたいなことを言われる。他人を罰したい欲求みたいなものが潜在的にあるんだろうか。どうなんだろうか。


あまり勉強進まず。働いていた時よりも1日が長い。長いんだからもっといろいろやらないと間に合わない。

そこにあることの自由を死守すべし自転車を漕ぎ出す風の日に